美人ドウメイ

難しい子供のアトピーケア

アトピーのケアは本当に難しくて大変です。
これは経験のある人か身内に居る人にしか分からないものだと思います。
症状も本当に個々に違うので、これ良いよ!とすすめてくれた商品でも
全員が肌に合う訳ではありません。
でもやはり良いと評判の商品は使用してみたくなります。
さほど高額でなければとりあえず購入して使用してみた事も多々ありますが、今だにこれがBestという商品に巡り会えていません。
夏は汗と紫外線によって赤くなり、かぶれます。
そして、掻きこして、また赤くなるという悪循環です。
冬は乾燥でガサガサになり痒くなるという状態になります。
食べ物に気を付けてともよく言われますがあまり気にしすぎると、食べる物がなくなりますし、精神的なものもアトピーには良くないようなので難しいところです。
今は無香料、無着色、アルコール成分なしの化粧水とホホバオイルやミンクオイルが配合されたクリームをぬり、あまりにひどい時は10分程サランラップで顔を覆い(目と鼻は開けて)浸透をよくしてみたりしていますが一進一退という感じです。

体はどこか少しでも調子が悪いだけで一日の生活が憂うつになります。

例えば、肩こり。

肩こりがひどいだけでも職場でも自宅でもどことなく憂うつで気分が優れないのではないでしょうか。

これは肩こりだけでなく、歯、目、耳。

体のあらゆる部分に言える事です。

しかし、多くの人はこれらの体のメンテナンスを怠っており、痛みが出てから受診するケースが多く見られます。

そうなる前に日々体のメンテナンスは意識的に行う必要があります。

事が起こってからではなく事が起こる前に行動を起こすことで気付かないうちにより良い生活を手に入れられるはずです。

このようなメンテナンスを若いうちから心がけておけば、老後もかなり快適に生活できると思います。

続きを読む≫ 2014/07/15 15:13:15

顔のムダ毛を自己処理したいと考えている人は多いですが、どの範囲まで処理すればよいか分からないため処理できずにいるという人もいます。

顔のムダ毛処理では、額・もみあげなどが、処理し過ぎないように注意しなければならない場所です。

額は、処理し過ぎると髪の生え際が不自然になってしまうため、髪の生え際の下1〜2センチは処理しないほうが無難です。000

もみあげは、処理し過ぎると髪まで切ってしまう可能性があるため、下の部分を3分の1程処理するのがコツです。

顔脱毛専門のエステサロンはこちらが便利です。

顔の脱毛

 

 

処理する範囲に不安がある場合は、エステ・サロンなどで脱毛をしてもらうと自然に仕上がるため安心です。

続きを読む≫ 2014/07/15 15:12:15

スマートフォンの普及は、明らかに人々の生活を変えました。

いつ、どこにいても、ネットと常時繋がり、友達とツイッターなどSNS上のコミュニケーションを楽しむ事ができるようになりました。

バスの待ち時間、ちょっとした休憩時間、通勤時間に、スマートフォンに夢中になっている方を本当によく見かけます。

常にここにはいない不在の誰かと繋がっていられるという状態です。

これを可能にしたのが、3G回線であり、更に高速なwimaxやLTEです。

wimaxは11月にwimax2を発表したばかりです。

 

wimax2

 

これにより、更に高速にネット接続が可能になり人と人がもっと簡単に繋がる事ができるようになりました。

続きを読む≫ 2013/12/02 17:22:02

最近、男性の財布は品質の高いものがブランド名よりも重視されているようです。

女性に比べて、ひとつの物を長く使う方が多い男性には、財布も外見より質が重要なのです。

さて、品質の良い財布を選んだなら、長く使うことは当然ですよね。

長く使うなら、汚れなどは極力避けたいものですが、そのためには財布の内側の色合いに気をつけましょう。

細かいことかもしれないのですが、外側ではなく、内側の色がポイントなのです。

なぜなら、財布の内側がお札や小銭など汚れやすいものと触れ合うからです。

特に小銭は汚れの原因になりがちです。

なるべく財布の内側のカラーは明るい色合いのものよりも、暗い色合いや落ち着いた色合いのものを選ぶとお札や小銭による汚れが目立ちにくく、長く愛用したい財布であり続けてくれます。

外側と内側のカラーバランスだけでなく、このポイントもこだわってみましょう。

続きを読む≫ 2013/12/02 17:22:02

コスタリカは南米の小さな国ですが、最近世界中から注目を集めているそうです。

なんと、電気の95%が再生可能エネルギーから作られているとのこと。

 

以前、コスタリカの大使館をテレビで取材していましたが、若い大使が忙しそうにあちこちを飛び回っていました。

というのも、コスタリカのチャレンジに学ぼうと各国の企業が注目しているからだそうです。

 

小さな国だから、まだ電力消費量も少ない国だからできるのかもしれません。

しかし、その試みはすばらしいし、日本も負けてはいられないと思います。

 

本当だったら日本の進んだ科学技術で、再生エネルギーのトップランナーとなりたいところですが、

今までの政策のしがらみで、まだまだです。

でも、小規模水力、風力、潮力、地熱、太陽光などの再生エネルギーをうまく利用することができるはずです。

太陽光の価格もぐんと下がったので導入はそう難しい事ではありません。

 

現在の太陽光発電価格に詳しいサイト

 

この国の再生可能エネルギーに関する考え方も少しずつでも変わって行くと思います。

続きを読む≫ 2013/10/29 01:09:29

男性に意識調査をしたところ「わき毛が生えている女性はどうおもうのか」という質問に対して、好きな人や彼女にわき毛が生えていたらびっくりすると答えた人が多く、できれば処理してもらいたいとの意見が多かったです。いくら絶世の美女でも、わき毛が生えていたら、それだけで綺麗さも半減するし、いいムードも台無しとの意見が圧倒的に多かったです。

ちょっと厳しい意見になると、見苦しいので絶対に処理してほしいという意見もありました。男性目線からしても、無駄毛のなかでもわき毛が生えているというのはありえないだろうという意見がとても多かったです。女性として処理しておくのは当たり前という考え方が大半ですから、わき毛の放置は男性からしてみるとありえないのです。

 

続きを読む≫ 2013/02/02 14:08:02

基礎化粧品の中でも私が一番気を使っているのは化粧水です。

混合肌であり、敏感肌でもある私はそんなトラブルを根本的に解決してくれるようなものを探し続けていました。

時には超敏感肌用の化粧水を使いました。

お値段はまあまあなものでしたから、肌が悪い反応を示すことはありませんでした。

けれど、あまりよい反応もありませんでした。

次に安いものでいいから、化粧水はたっぷり使うと良いと聞き、安い化粧水でも最も評価の高いものをたっぷり使ってみました。

こちらもあまり特別な結果は出ません。

次に高級な化粧水を使いました。

浸透率は今までで一番高かったです。

お肌もしっとりしましたし、これが一番いいのかなと感じました。

でもある日、友人の家に泊まった際に借りた化粧水が自分の使っているもの以上に良かったのです。

なんとそれは友人の手作り化粧水で、精製水とグリセリンしか使っていないというのです。

色々試した私だからこそ、精製水とグリセリンの手作り化粧水を自信をもって、おすすめ致します!

ちなみにクレンジング関係については以下のサイトが参考になります。

→メイク落としのランキング

続きを読む≫ 2013/01/23 10:17:23
私の若い頃は(って歳がばれちゃいますが)エステの全身脱毛といえばそれはもうセレブがやる事でした。
一般人にはとても手が届くものではなかったのです。
なぜかというとエステティシャンが一本一本毛根を処理していく方法しかなかったので、膨大な費用がかかったからです。
費用といってもほとんど人件費なわけですが…。
ところが最近は、ずいぶんと全身の脱毛が気軽にできるようになりました。
そう、光脱毛のマシンのおかげです。
こういった最先端の脱毛マシンであっという間にムダ毛を処理するのでお客さんの回転率が良いのです。そのため、低コスト。
以前はセレブのものだった全身脱毛も、高校生でも手の届くなりました。
まったくいい時代になったものです。
続きを読む≫ 2012/12/24 00:25:24

若いからといって無理をしすぎると、身体を壊すことがあります。

以前の私がそうでした。

残業をいっぱいして、目は疲れるし、肩はパンパン。

健康維持の為にかなり努力してはいました。

また、若い人って結構ケッペキですよね。

人にもよるんですが、正義感が強いというか。

こうあらねばならないと思い詰めて、気分が下がることもありました。

 

そうすると胃が痛くなったり、逆にドカ食いして身体が重くなったり。

胃腸にきたのが辛かった。

 

最初健康食品ってどうかと思ったけど、ある食品を食べて、

ものすごく体調がよくなりました。

ミドリ色のつぶなんですけど、ちょっと高いけど、いいです。

続きを読む≫ 2012/12/22 19:41:22
昔はガングロなんかが流行って、日焼けサロンなんかもありましたね。
でもやっぱり女子の憧れは「白雪姫」。
色白で透明感のあるお肌にうっとりします!
そんなわけで日焼け対策として日傘や日焼け止めを使う方は多いと思います。
そして日焼け対策として有力候補なのに、なんだか恥ずかしくて使わない人が多い物がありませんか?
そう、サングラスです!!
なんかサングラスまでしてしまうと、必死なイメージがあるとか、芸能人気取りで恥ずかしいなんて方をよく聞きます。
でもそうでしょうか??
いいえ、チガイマス。
実はお肌を黒くする原因の紫外線、目から入ってしまうんです。
目から入ると脳が紫外線に気がついて、体を守ろうと体にメラニン色素を出すように指示します。
すると、日傘や日焼け止めを塗っていても、お肌が焼けてしまうんです!!
そんなの絶対に嫌ですよね。
せっかく日焼けさろん塗ったのにー!って感じです。
皆さん、日傘や日焼け止めを使ったら、さらにサングラスでしっかりお肌を守りましょう。
続きを読む≫ 2012/12/14 13:33:14